失敗しない見極め方について

利益中心の場合もあります

自社の利益の事しか頭になく、家を建てる際に使用する素材を見積もりとは違う質の悪い物にすり替えてそのまま使用している所もあります。
お客様には品質管理についての事は商談の際にきちんとしていると言う事をアピールしているのにも関わらず裏では質の悪い資材を使用して浮いた利益を自社の利益として計上して黒字経営をしている場合もあるのです。

きちんとした品質管理がなされているかどうかもきちんと確かめる必要があると思います。
なので、施工している家を訪問したりしてチェックしましょう。
その場合は、連絡を入れてから向かうのではなく突然行くようにするのが良いと思います。
依頼する側もきちんと全てを確認する事が一番安全なような気がします。

良い品質管理について

良いハウスメーカーと工務店を選ぶ際には、徹底した品質管理を行っているかどうかも確認する事が良いです。
質問にもきちんと答えてくれて、どんな資材を使用しているのかも明確に提示してくれる所というのは経営もとてもクリーンな所が多いそうです。
前の記事でも紹介したように、利益ばかりを追い求めている所と言うのは、質問もうやむやにしたりきちんと答えないで曖昧な答え方しかしません。

それに、担当者がコロコロと変わる事が多いです。
品質管理についても良い所は、担当者がきちんと全ての資材を管理して良い状態を保っています。
それに、保管している倉庫も大きく清潔感溢れています。
良い所を選ぶと言う事は、家のデザインばかりを確認するのではなくこうした品質管理のチェックも重要になると思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る